上尾でアルバイトをする際は研修期間について確認が必要です

どんなタイミングでアルバイトを始めますか。上尾では大学生になるとアルバイトデビューをする人が増えてきます。もちろん高校生でもアルバイトをしている方はいますが、毎日朝から夕方まで授業がある高校生と違って、講義の合間の時間が暇になりやすい大学生になってから、アルバイトを始める人の方が多いでしょう。

これからアルバイトを始めるという場合には、注意しておきたいポイントがいくつかあります。

特に初めてのアルバイトで見落としがちなのが、労働契約に関することです。コンビニや居酒屋関係といった、大学生がアルバイトとして働くことが多い職場では、労働契約書というものの内容をちゃんと説明されることは少ないかもしれません。しかし、就業時間と給料について、休日などの他の規則について、その職場で働いた場合の条件についてしっかりと確認することで、万が一の危険を避けることができます。間違いなく責任者との間で労働条件の確認をしておきましょう。


非常にトラブルの元になりやすいのが、研修期間についての規則です。研修期間とは、働き始めて間もないアルバイトスタッフに、教育期間として本採用まで猶予を持たせるための期間です。こういった研修期間にスタッフとして働くのに適応していないとみなされれば、研修終了後に雇ってもらえないこともあり得ない話ではありません。特に、研修期間においては企業によって時給が数十円から数百円低く設定されていることもあり得るため、確認することが大切です。


トレーニング期間が設定されていることで、研修生としてしっかりとその場で働くための知識を習得できるため、その後に本採用されるために、しっかりと学んでおくことが重要です。しかしずっと研修期間と設定されてしまっては、いつまで待っても当初の予定通りの時給で働くのは不可能かもしれません。最初に労働条件をチェックする際に、研修期間の有無とどれくらいの期間が研修期間とされるのかどうか、その間、時給はどうなるのか、研修期間終了後はどうなるのかといったことも忘れずに聞いておくと良いでしょう。